FC2カウンター
ランキング
ランキングに参加しています。 良ければポチっとして下さい にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ ブログランキング参加中! ブログランキングならblogram
お勧め
実際に私が使用したり食べてみて、「これは!」と思った物をご紹介(^^)

日本製の靴下は履き心地が違います。足が疲れず、しかもお洒落なデザイン豊富!

↓腸内デトックスの【コトハスティー】便秘薬より安全にすっきりします。自然なお通じを求めている方は是非!

↓完全オーガニックの蜂蜜。濃厚なのにくどくない。めちゃくちゃ美味しいです!

あし@
Fc2ブログ以外の方は、ぽちっとして頂きましたら、後ほど貴方のサイトにお邪魔します(^^)

「おきてがみ」設置してみました。また動作が遅くなったら外します

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
相互リンクですが、3ヶ月以上更新が無いブログ、また断り無くトップページからリンクを移動させているブログに関しましては、リンクを解除させて頂く事が有ります。(事前に連絡が有る、または最初からトップページではない方は対象外です。)
アクセス解析

★アクセス解析★

QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめ問題を考える!!

今日は。

昔から無くならない物の一つに【いじめ】が有りますよね。

毎年、何人もの方がいじめを苦にして自殺をされますね。有ってはならない事だと思います。

実は私、中学生、高校生、社会人とそれぞれいじめを受けた経験が有ります。(小学生の頃にも軽いものは有りましたが、それ程悪質では無かったのでノーカウントとしますね)

今回はそんなお話です(あっ、でも全然暗くて重たいお話では無いので安心して下さいね(^^))

そもそも私、いじめと言う概念が子供の頃は無かったものですから、小学生の頃にはいじめられていると言う事に全く気が付かない子供でした(ぼーっとしていたんでしょうね(笑))

と言ってもその頃のいじめは、今テレビで取りざたされている様な悪質な物では無く、精々皆が遊んでいる時に仲間に入れてくれないとか、学校に持っていったペンを盗まれると言うくらいの物でした。(あれ?こう書くとこれはこれで結構(笑))

ただ、これって子供なら結構ある事だと思うんですよ。

お気に入りの仲間と遊んでいる時は他の子は入れたくない的な事って有りますよね。

そこで本当にそれを実践する子としない子の違いが有るとは言え、普段から毎回仲間はずれにするとかでは無かったので、それはいじめでは無いと思うのです(とは言え、決して良い事でも無いと思います)

ペンを盗むと言うのはかなりいけない事ですが、これもいじめとして行ったと言うよりは、本当にそれが欲しくてついつい取ってしまったのだろう。と当時の私は考えて、相談した先生とも話し合いその子の事は不問に処す、つまり「その件は無かった事にしよう。(もちろん、先生はその件を知っていますので、その子としっかりお話をして反省は促して下さいましたよ)」と言う事になりました。

深刻ないじめに遭遇したのは私が中学校2年生の頃でした。

ある朝学校に登校してみますと、自分の上靴になみなみと水が注がれていたのです。

何となくクラスの何人かから好かれていないな~。とは思っていたのですが、これはかなりショックでした。

やり方が陰湿だと思ったのです。

私は中学校の1年、2年の頃は、自分のクラスでは馴染めずに友達が殆ど出来ず、他のクラスで友達を作って仲良くしていたのですが、この時小学校からの友達がお金を貸してくれて上靴を新しく買い、とりあえずは事なきを得ました。

それ以後も修学旅行の班を決める時に仲間はずれにされたりと色々有ったのですが、流石に見るに見かねた他のクラスの友達が担任の先生に報告してくれて自体が発覚。

その時の担任の先生の迅速な対応であっさりと解決したのです。

担任の先生は若い国語担当の方で、言うところのちょっと熱血教師的な感じの方だったのですが、嫌味の無い先生で、明るく教え方も上手で生徒からの人気も有り、信頼もされている良い先生でした。

普段は生徒をしかる時には、大きな声で怒る事は有っても決して手を上げる事は無かった先生だったのですが、この時だけは別人の様にいじめに加担していた生徒をひっぱたいたそうです(私、その現場を見ていないもので)

今だとこれってかなり問題にされる行為だと思うのですが、私はこれってある種悪い事だとも言い切れないと思うのです。(決して暴力を肯定しているのでは有りませんよ。)

自分がいじめられていた立場の人間だから言うのでは有りません。

今問題になっている体罰ならば大問題ですが、この場合はいわゆる愛のムチとでも言いましょうか、本当に悪い事をした子供に対する心からの愛情で手を上げて居る訳ですから、一概に悪いとは言えない行動だと思うのです。

私達が子供の頃は、悪い事をした子供は大人から怒られましたよね。

自分の親や親戚のおじさん、おばさん、近所の大人の人など、真剣にその子の事を思って怒ってくれました。

この先生の行動は、それに該当すると思うのです。

先生は、「ずるくて卑怯な事をした事に対して、またその事を隠そうとした事に対して(最初はごまかそうとしたそうです)怒った」ので有って、しかもその後いくらその子達が悪い事をしたと言っても暴力はやはり良くなかったとかなり反省されていました。

その後、先生は学級会を開いて今回の件を取り上げました。

その時先生は「いじめをしていた者は誰がなんと言おうと悪い。しかし、いじめが有ったと言うことは、クラスの中でそう言う雰囲気が有ったはずだから、クラス中の殆どが何がしかで気が付いていたはずだ。つまり、加担していなかったとしても、知っていながら何もしなかった(助ける事も止めろと言う事もしなかった)者も同罪だ!」とおっしゃったのが印象に残っています。

正論だと思います。

それは私だけでは無く、その場に居た人が皆思った事だったのか、その件を境に一切いじめは無くなりました。

先生の迅速な対応、そして愛情の有るお説教が項をなしたのだと思います。

先生は、「叩かれた者は痛いと感じるていると思う。しかし、叩いている私の心はもっと痛い。それになにより、言葉の暴力、態度での暴力を受けたichigomakaron47(ここはあえてハンドルネームで)は一番辛くて痛いと言う事を忘れないで欲しい」とも仰っていました。

何でもかんでも体罰と言うのは本当に問題が有ります。その事で命を落とすなど言語道断ですよね。

しかし、今教育の現場では悪い事をした生徒に対して正しい教育が出来ない(怒る事が出来ない)と言う現状が有ると思うのです。

ちょっと何か有ると直ぐに文句を言ってくる親御さんも多いと聞きます。(モンスターさん達ですね(- -;))

わが子を守りたいと言う気持ちはもっともですし、その思い自体は間違っていないと思います。

ただ、自分の子供がもし間違いを犯したならば、それをきちんと受け止めて理解し、正しい道へと導いてあげるのが真の愛情では無いでしょうか?

そうやってまだ子供の内にきちんとした善悪を教えて貰った人と言うのは、大人になってからも正しい判断が出来る様になりますよね。

わが子を守りたいと言う思いが、間違った方向に働いてしまうと、目が曇ってしまって子供の悪い部分を見抜けなくなってしまう事も有ると思います。

甘やかされて育った人と言うのは、社会に出ますと今までの様に庇って甘やかしてくれる人が居なくなるので、とたんに困る事になりますし、またきちんと常識を備えて大人になれなかった部分も多分に有りますので、節度の無い周りに迷惑を欠ける大人になってしまう可能性を秘めています。

また、子供の頃の延長で社会人になってもいじめを繰り返してしまうケースなども見受けられます。

間違った行いを子供さんが行ってしまった時には、怒ってあげる愛情を持つ事も我々大人の勤めだと思いませんか?

また、上記のケースの様な場合でも先生が最終手段(叩く)に出なくても良いように、きちんと人の話を聞き入れる、また自分自身の間違いを認める事が出来る人間に育つ様に、子供さんの心を育成してあげる事が大人で有る我々の勤めかも知れませんね。


【このブログの記事を無断で転写、盗用する事を硬く禁じます。どうしても記事を引用したい方は当方へご一報下さい。引用後は『こちらの記事は「趣味のブログ」から引用しました。URLはhttp://ichigomakaron47.blog.fc2.com/です』と記載して下さい】


ランキングに参加しています。良ければポチっとして下さいm(- -)m

ただいまランキング強化中月間中です(私的に)
皆楽しく日々を過ごすには、健康が大切だと思っています。色々な方に少しでも情報が届くよう、皆さんのポチで応援お願い致します。


宜しくお願いします。ヽ(´▽`)/


FC2ブログランキング





にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村



blogramで人気ブログを分析

COMMENT

No title

イジメで自殺した子が、どれ程いる事か・・・
その度にイジメは無かったって開き直ってきた学校、教育関係者
やっと一歩進んだけど、まだ入り口だと思います。

No title

他のブログさんも言ってましたが、「体罰」の使い方が変です。
こちらの例のように、悪いことをした子に罰を与えるのは確かに「体罰」ですが、
悪いことをしてない子を殴る、あるいは悪いことをするどころか、一所懸命にオリンピックを目指したり、がんばって試合に向けて練習している子を殴るのは、「体罰」ではなく、「暴力」だと思います。
マスコミは、言葉の使い方を考えた方が良い。

No title

今日はコメントをありがとうございました
活字の苦手なbaba
ポチ逃げさせていただきます

こんばんわ♪

自分も小学校の頃はいじめられてましたよ~

今なら全然NEWSに出てもよさそうなほど。

父の転勤で引っ越したらなくなりましたけど^^

反動で中学の頃はいじめっ子になってしまい喧嘩ばかりしましたが、喧嘩はしてもいじめられっ子だった人間はいじめっ子にはなれませんでした^^

No title

いじめの概念自体が、ひと昔、ふた昔前とは変わってきているように思います。
体罰もしかり。
なんというか・・・
起きたことにあとから理由や理屈をつける大人が増えていることにも一因があると思います。

先生と生徒、どちらが悪いのかはともかく、授業が成り立たないくらいの現実が起こっている教室が増えていると聞くと、もう子供たちが大きくなってる私はたじろぐばかりです・・・
事件はまさに現場で、かつ現在進行形で起こっているんですよね・・・

良い先生だったんですね、その先生^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私も体罰のすべてが悪いとは思えませんね。。

やっぱり人の道を外れるような悪いことをした奴はボコボコに殴られても仕方ないと思います。

そうしないと本当にやっていいこと悪いことの判断が子供はつきませんからね。

今、親も子供を甘やかしすぎてるので…

『私も殴ったことないのに赤の他人が私の子を殴るなんて!!』

とバカ親が目くじらを立てますが、そもそもそんなのは親の教育がなってませんよね。

体罰の常習化は絶対にいけませんが、本当に悪いことをした場合は体罰も必要だと思います。

まぁ、スポーツの指導で殴るなんてのはもっての外ですが…。。

激しく賛同です。

悪気はなかった、そんなささいなことで、
とか、言う人もいるけれど、
受け止めるひとがどう感じるか、
相手の気持ちや立場になって
考えることができない人が
増えているような気がします。

マカロンさんの担任の先生の対応は
素晴らしいと思います。

残念ながら、こういう先生って
なかなかいないんですよね、、、。

実は、私の子供も、大変でした。
でも、やっともうすぐ卒業です。
卒業したら、この話題の記事を
書こうと思っています。

No title

とてもいい先生に恵まれましたね^^
いじめは、決して良くないことだと思います。
わたしも、小学校から社会人に至るまで、ずっとじゃないですけどいじめられた経験があります。

いじめについては、小学校時代の先生がいちばん熱心に解決してもらいました。

いじめっていつの世もなくならないのですかね。。。

わたしも子を持つ親ですので、子供がいじめに直面した時には、こころのケアに真剣に向き合って行きたいとおもいます。

Re: No title

みゆきん 様
コメント有難う御座います。
イジメが無かったのならば、無くなった子供さんは一体なぜ自殺したと思うのでしょうね?
教育関係者の方々は…。
事なかれ主義の方が多い世の中ですが、中には心ある教育者の方がいると信じたいです。
先生だけが頑張ったらよい問題でもないですし、社会全体で取り組まなければならない問題だと思います。


> イジメで自殺した子が、どれ程いる事か・・・
> その度にイジメは無かったって開き直ってきた学校、教育関係者
> やっと一歩進んだけど、まだ入り口だと思います。

Re: No title

しのぶもじずり 様
コメント有難う御座います。
おっしゃる通りだと思います。
悪い事をしていない人や頑張ってオリンピックを目指している方々に対するそれは、まさに暴力ですよね。
今問題になっている(ニュースで取り上げられている)案件は、殆どが暴力では無いかと思います。
厳密に言うと体罰も暴力ですが、そこに相手を思いやる心が有るのと無いのとではやはり違いが出てきますよね。



> 他のブログさんも言ってましたが、「体罰」の使い方が変です。
> こちらの例のように、悪いことをした子に罰を与えるのは確かに「体罰」ですが、
> 悪いことをしてない子を殴る、あるいは悪いことをするどころか、一所懸命にオリンピックを目指したり、がんばって試合に向けて練習している子を殴るのは、「体罰」ではなく、「暴力」だと思います。
> マスコミは、言葉の使い方を考えた方が良い。

Re: No title

babatyama 様
コメント有難う御座います。
この3行のコメントだけでも十分お気持ちは伝わって来ますよ(^^)
凄くうれしいです。有難う御座います。


> 今日はコメントをありがとうございました
> 活字の苦手なbaba
> ポチ逃げさせていただきます

Re: こんばんわ♪

ゆっきー♂☆ 様
コメント有難う御座います。

自分が嫌だと思った事は人に出来ない。それこそが、人の気持ちが判る人と言う事ですよね。

辛い経験をされたと思います(私などには到底想像が付かない事だと思います)
しかしその経験が有ったからこそ、他人を思いやれる人になったのだと、今は誇りに思って欲しいと思います。



> 自分も小学校の頃はいじめられてましたよ~
>
> 今なら全然NEWSに出てもよさそうなほど。
>
> 父の転勤で引っ越したらなくなりましたけど^^
>
> 反動で中学の頃はいじめっ子になってしまい喧嘩ばかりしましたが、喧嘩はしてもいじめられっ子だった人間はいじめっ子にはなれませんでした^^

Re: No title

みよっち 様
コメント有難う御座います。
今のイジメ問題は昔よりも更に複雑と言うか、陰湿になっている部分が有りますよね。
しかも先生が黙認する、酷い場合は先生も面白半分の気持ちで参加するなど、全く持って言語道断だと思います。
今の世の中全体が、そう言う雰囲気が有るように思います。
学校は有る意味社会の縮図ですよね。
学校が悪いとか、親の教育が悪いとかお互いが責任転換をするのでは無く、きちんと連携して正しい道へと子供さんを指導できる世の中になって欲しいと思います。


> いじめの概念自体が、ひと昔、ふた昔前とは変わってきているように思います。
> 体罰もしかり。
> なんというか・・・
> 起きたことにあとから理由や理屈をつける大人が増えていることにも一因があると思います。
>
> 先生と生徒、どちらが悪いのかはともかく、授業が成り立たないくらいの現実が起こっている教室が増えていると聞くと、もう子供たちが大きくなってる私はたじろぐばかりです・・・
> 事件はまさに現場で、かつ現在進行形で起こっているんですよね・・・
>
> 良い先生だったんですね、その先生^^

Re: No title

am 様
コメント有難う御座います。

本当は口で言って理解してくれるのが一番なのですが、中々反省しない子供さんの場合、仕方が無い部分も有るのかもしれませんよね。
しかしそこにきちんと、その子供さんに対する愛情が無いとだめだと思うのです。
そうで無いと、相手はただ殴られただけだと認識してしまうかも知れませんよね。
そこに愛情、その子供さんに対する真剣な思いが加わる事で、体罰はただの暴力ではなくなると思うのです。

もちろん、頑張ってスポーツに励んでいる方々を殴る、蹴るなど言語道断ですよね。


> 私も体罰のすべてが悪いとは思えませんね。。
>
> やっぱり人の道を外れるような悪いことをした奴はボコボコに殴られても仕方ないと思います。
>
> そうしないと本当にやっていいこと悪いことの判断が子供はつきませんからね。
>
> 今、親も子供を甘やかしすぎてるので…
>
> 『私も殴ったことないのに赤の他人が私の子を殴るなんて!!』
>
> とバカ親が目くじらを立てますが、そもそもそんなのは親の教育がなってませんよね。
>
> 体罰の常習化は絶対にいけませんが、本当に悪いことをした場合は体罰も必要だと思います。
>
> まぁ、スポーツの指導で殴るなんてのはもっての外ですが…。。

Re: 激しく賛同です。

さなだもち 様
コメント有難う御座います。
お子様が学校で大変な目に合われていたのですか。(ひょっとして今も進行形ですか?)
当事者で無いと分からない辛さや悲しさ、悔しさが有ると思います。
私自身何度かいじめに遭遇して「いじめる側にならなくて良かった。」と思う様になりました。

いじめる側と言う事は、人に対する思いやりや優しさが欠如している人間だとも言えますよね。
辛い思いをしたからこそ、他人に優しくなれる事も有ると言う事をイジメ問題を通して学びました。

ただ、今辛い思いをしている方に、その様に思えと言うのも酷な事だと思っています。
それは時間がたち、心の傷が癒されてから思える事だと思います。

1日も早く、お子様の心の傷が癒えると良いですね。



> 悪気はなかった、そんなささいなことで、
> とか、言う人もいるけれど、
> 受け止めるひとがどう感じるか、
> 相手の気持ちや立場になって
> 考えることができない人が
> 増えているような気がします。
>
> マカロンさんの担任の先生の対応は
> 素晴らしいと思います。
>
> 残念ながら、こういう先生って
> なかなかいないんですよね、、、。
>
> 実は、私の子供も、大変でした。
> でも、やっともうすぐ卒業です。
> 卒業したら、この話題の記事を
> 書こうと思っています。

Re: No title

きなこ 様
コメント有難う御座います。
昔の先生って、気骨が有ると言うか誠意や愛情がありましたよね。
今の先生方の中でもそう言う先生が居るのかも知れませんが、世の中の風潮的に厳しい部分があるのかも知れませんね。
本当に良い先生に恵まれたと感謝しています。

子を持つ親御さんとして、イジメ問題は他人事では無いですよね。
有ってはならない事ですが、もしお子さんがいじめに遭遇した時には、しっかりと支えてあげる事が必要ですよね。


> とてもいい先生に恵まれましたね^^
> いじめは、決して良くないことだと思います。
> わたしも、小学校から社会人に至るまで、ずっとじゃないですけどいじめられた経験があります。
>
> いじめについては、小学校時代の先生がいちばん熱心に解決してもらいました。
>
> いじめっていつの世もなくならないのですかね。。。
>
> わたしも子を持つ親ですので、子供がいじめに直面した時には、こころのケアに真剣に向き合って行きたいとおもいます。

EDIT COMMENT

非公開コメント

気になった方クリックしてね(^^)

★↓新着サイト【Ad×Ad】サイトに表示されるだけで広告収入が発生します。★

【詳しくはこちら】

★↓【忍者AdMax】広告を表示しただけで収入が発生します。★

忍者AdMax

★↓広告を表示されただけで収入が発生します。★

無料でお小遣いを稼いじゃおう
自宅に居ながら簡単にお金が稼げたら嬉しいですよね。そんな夢の様なサイトがあるんです。

★↓書いた“文”がお金になる★

Lancers.jp

★↓紹介者の半分のポイントが貰えちゃう★

★↓ポイントサイトでNo.1の実力★

検索フォーム
バナーをブログに貼り付けるだけで報酬が貰える案件

★★条件を満たすと報酬が貰える案件です★★

↓【a8ネット】9/1~9/30

↓【a8ネット】7/17~10/16

↓【a8ネット】8/1~9/30

★★ここから下はバナーを貼るだけで報酬が貰える案件です★★

↓【a8ネット】8/30~9/30

↓【a8ネット】9/13~10/12

↓【ValueCommerce】2013/1/30~≪初掲載キャンペーン≫先着100名様限定

↓【ValueCommerce】2013/2/7~≪初掲載キャンペーン≫先着300名様限定

↓【LinkShare貼るだけ案件】【コメリドットコム】2013/3/4~3月31

コメリドットコム
アフィリエイトを始めるなら

【A8ネット】

「バナーを貼るだけで報酬が貰える案件」などが多いので、初心者の方でも報酬が発生しやすいサイトです。

【バリューコマース】

こちらも貼るだけ案件が豊富な比較的報酬をゲットしやすいサイトです。A8ネットには掲載されていない案件も多数。

【リンクシェア】

ファッション関係のアフィリエイトを始めたい方必見のサイトです。オシャレなブランドとも数多く提携しています。 リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

スマートフォン・携帯アフィリエイトのモバハチネット(Moba8.net)

A8ネットのモバイルサイト版アフィリエイトです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。