FC2カウンター
ランキング
ランキングに参加しています。 良ければポチっとして下さい にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ ブログランキング参加中! ブログランキングならblogram
お勧め
実際に私が使用したり食べてみて、「これは!」と思った物をご紹介(^^)

日本製の靴下は履き心地が違います。足が疲れず、しかもお洒落なデザイン豊富!

↓腸内デトックスの【コトハスティー】便秘薬より安全にすっきりします。自然なお通じを求めている方は是非!

↓完全オーガニックの蜂蜜。濃厚なのにくどくない。めちゃくちゃ美味しいです!

あし@
Fc2ブログ以外の方は、ぽちっとして頂きましたら、後ほど貴方のサイトにお邪魔します(^^)

「おきてがみ」設置してみました。また動作が遅くなったら外します

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
相互リンクですが、3ヶ月以上更新が無いブログ、また断り無くトップページからリンクを移動させているブログに関しましては、リンクを解除させて頂く事が有ります。(事前に連絡が有る、または最初からトップページではない方は対象外です。)
アクセス解析

★アクセス解析★

QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭内DVの経験も有ります

前回の記事を載せてから、色々な方の励ましのコメントを沢山頂きました。大変有りがたい事です。

ネットの世界、またリアルな日常においても様々な方が存在します。

良い人、悪い人、優しい人、怖い人、千差万別、色々ですね。

広いネットの世界で、皆さんに出会えた事は凄く幸運だと思っています。有難う御座います。

まだ静養中の身ですが、随分元気と勇気を頂きました。言葉では言い尽くせない程です。

誰かが誰かを思いやる心と言うのは、本当に尊くて何者にも変えがたいものだと思います。

そして、私もそう言う、人に対して優しい人間で有りたいとまた新たに思いました。

まだ、自分の気持ちなどを上手く表現できない部分が有りますので、この件はとりあえず保留としたいと思いますが、皆さんの優しさには本当に救われています。


さて、前回の記事で心療内科のお世話になった事が有ると書きました。

しかし、通院経験者だから言える事なのですが、余程の事が無い限り、この手の病院のお世話にはならない方が良いと思います。

と言いますのが、かなり強力な薬を何種類も処方されますので、お医者さんの言うとおりに飲んでいますととんでもない事になるからです。

そもそも一般の方は心療内科と言う病院自体に殆ど馴染みが無いと思いますし、精神科と何が違うのか?と疑問に思われる方も多いと思います。

心療内科とは、1996年に厚生省に標榜科として認められてから目にするようになった、比較的新しい分野の医療で、この名称は日本固有の物との事です。

心身症やストレスからくる身体症状を主に扱う病院なのですが、精神科との違いは意外とあいまいなのが現状です。

私が通院していた病院の先生が言うには、「心療内科は心の病で悩んでいる方が通う病院です。心の病とは、日常生活や仕事などで過度のストレスや悲しみなどに遭遇し、心の均衡を保てなくなった場合、人は時として自分で自分の気持ちや行動を制御できなくなる事がある。それを緩和する為の病院です。」と説明して下さいました。

心に圧し掛かっている悩みや苦しみを排除、もしくは気にならなくすると言う方法で治療すると言う事、その点が精神病との違いだと言っておられました。(担当医の説明ですので、詳しい事は正式に調べて下さいね)

体の病気の場合、人体は皆同じ造りですからマニュアル通りの治療法が有りますが、精神、神経の場合、人それぞれ、皆治療法は違ってくると思います。

薬での治療が効果的な方も居ると思うのですが、私の場合それでは意味が無いと今ならば思えますが、当時はその判断が出来なかったので心療内科のお世話になりました。

何故薬での治療では意味が無いと思ったかと言いますと、薬では抜本的な解決にはならないからです。

つまり私の場合、もっと精神的に強くならなければ、同じ事を繰り返すのみ、だと言う事に気が付いたのです。


つまり、

病院では、主に神経の働きを阻害する薬を処方されます。

       

薬で脳に対する神経伝達を鈍らせて、思考力を一時的に衰えさえさせる。


       

思考力が鈍っているので、病気の原因になった辛いと思っている事に対して何も考えられなくなる。

       

その結果、病気の原因となった辛い現状に対して心が鈍くなり、その事に対してどうでも良くなり病気が改善される(辛いと思っていた事から開放されるので)

と↑こちらを見て頂くとお分かりだと思うのですが、一時的に薬の力を借りているだけなので、次に又辛い事に遭遇した時、弱い心のままだとまた同じ事を繰り返してしまうと思ったからです。

その事に気が付いたのは、2度通院し、かなり強力な薬を飲んだ後の事でした。

1度目はまだ心療内科自体が存在しない時代だったので、神経科に通っていたのですが、当時はまだ10代と言う事も有り、弱い薬を処方されただけでした。

2度目は20代中盤の頃、このままだと取り返しが付かない事になると判断されたので、かなりきつめの精神安定剤と睡眠薬、胃が荒れない為に胃薬を処方されました。

確かに先生が仰るとおり、物凄く強力な薬だったみたいで、飲んでいる間は殆ど原因になった物事について考える事が有りませんでしたし、(と言うか考える力が無かったので、何も考えられませんでした)夜もぐっすりと眠れました。(むしろ、1日の大半を寝て過ごしました)

思考力を奪うと言う点では、凄い効力を発揮する薬だと思います。

2度目の治療時に、数ヶ月~数年薬を飲んで治療しなければならないかもしれない。と言われていた私ですが、薬を飲んでいた期間は1ヶ月間だけでした。

何故ならば、当時家庭内に色々問題が有りまして、「薬でぼんやりしている場合では無い」状態だった為、薬を飲まない方向で治療を試みる事にしたのです。(独自判断です)

ぶっちゃけて言ってしまいますと、父親が私とほぼ同時期に同じ病気になりまして、母親(妻ですね)に対してDVを行っていた為、私が止めないと父親が母親を殺してしまうかも知れないと言う現状が有ったのです。

そもそも私がこの病気を発祥したのも、仕事、恋愛、家庭の事情など様々な要素の心労が重なり、その結果どうしてよいのか分からずに発病したのです。

大げさな話では無く、父の母に対する暴力はかなり激しい物でした。

皆さんサンドバックってご存知でしょうか?

ボクシングジムなどでスパーリングの練習時に使われる、あのサンドバックです。

父はまるでサンドバックを殴るような勢いで、母親を毎日毎日殴り続けました。

この病気の患者さんは皆同じ症状が出るのでは有りません。

私の場合、悲しくて辛い。死んでしまいたい。と言う状態に悩まされました。

父の場合、自分の妻が憎くて腹立たしくて仕方が無いと言う状態で苦しめられました。

同じ病気になったとしても、その人の心根で病気症状が変ってくるのが、この手の病気の特徴だと先生は言っておられました。

私には他に兄弟がいるのですが、父親の状態が余りにも酷いので皆恐れをなしてしまい、私以外は見て見ぬ振りをする事しか出来ず、いつもとめに入るのは私の役目だったのです。

そう言う時の父は、何かに取り憑かれたのかと思う程に激しく暴力をふるいますから、止めに入る方も命がけです。

私自身も顔や体を殴られ、鼻血が出たりあざが出来たりした事は何度と無く有ります。

当時私は、自分自身最初は病気だと気が付いていなかったのですが、父親の事で病院に相談に行き、何度か担当医と話をしている内に、「貴方もお父さんと同じ病気かも知れません。一度診察を受けることをお勧めしますよ。」と言われ、病気が発覚したのです。

しかし私が病気療養中でも父の母に対する暴力は留まる事を知りませんでした。

薬で思考力を奪われた状態だと、父を止める事が出来ないと判断した私は、病院には行くけれども薬の服用は一切しない、と言う方向で治療に当たったのです。

私の父は変に頑固なところが有って、自分が神経科の病院に通っている事が屈辱で、恥ずべき事だと思っていました。

そんな父だったので、最初は全く病院に行こうとしませんでしたし、薬も飲みませんでした。

しかし、私が同じ病気を患っていると知ってからは、病気の事に関しては、私の言う事だけは比較的聞いてくれるようになりました。

つまり父にとって「同じ病気を患っている仲間」と言う意識が芽生えたのです。

この話は長くなりますので、詳しい話はまたいずれと言う事にしますが、そのお陰で現在父は完治しました。

そして、何が幸いするのか分からないなと思うのですが、父親が同時に同じ病気をしてくれた事で、私はわずか1ヶ月しか薬を飲まずに済んだと言う事に対し、父親に感謝しているのです。

そして、その経験から「自分の事ばかり考えている間は、心の病気は治りにくい」と思う様になりました。

もちろん、病気になるくらいですから自分の事で一杯一杯だと思います。

しかし、自分の事ばかり考えていると言う事は、辛い物事をずーと考えていると言う事ですから、いつまで経ってもそこから抜け出せないと思うのです。

私の場合、【自分の事にかまけていると父が母を殺すかもしれない】と言う状態だった為、病気治療中でも自分の事を考えている余裕が殆ど有りませんでした。

父親の病気が完治する数年間は、本当に辛い状態ではありましたが、そのお陰で薬に頼る事なく病気から快復でき、尚且つ精神的に成長できたのだと思っています。

辛い事が有ったとしても、そこから学んで成長する事が出来れば、無駄ではなかったと思っています。

わずか1ヶ月しか薬を飲まなかったと書きましたが、そのわずかの期間でも薬の脳に与える影響とは恐ろしいものだと言う事を実感しました。

例えば薬を飲む前は、2~3つの先の仕事の段取りを頭の中で組み立てて、流れ作業もしくは同時進行で処理する事が出来たのですが、薬を飲んだ後は、全く頭の中で整理が付かなくなりました。

それどころか、5分前にしていた事も忘れるようになってしまったのです。

これではいけないと思い、仕事の段取りをメモに書いても、書いた事事態を忘れてしまうので仕事効率はかなり落ちました。

神経系、精神系の薬は、脳の働きを制御すると共に、脳のシナプスを破壊してしまいますので、(病院では絶対に言いませんが)薬を飲まなくなっても、その後思考力が落ちてしまっていたのです。

そうなってみて、始めて薬の本当の恐ろしさと言う物に気が付いたのです。

通常、そうなってしまいますと思考力は快復する事が難しいですし、神経系や精神系の薬を服用していますと、新たな病気になる場合も多分に有るのですが、幸い私の思考力は現在、薬を飲む前とほぼ同じくらいに快復しています。

10年前から、薬の服用を避け、免疫力をあげる為になるべく自然食(無農薬野菜、オーガニック食材、オーガニック調味料)を摂取するようにし、毎日心穏やかに過ごすように心がけ、むやみに怒らない。それを心がけ、更に民間療法になるのですが、その治療を10年続けて来た結果です。


どのように快復したかは、いずれ書くとしまして、とりあえず思考力、判断力、記憶力全て、ほぼ以前と同じ状態ですし、寧ろ色々な人生経験をつんだお陰で、色々な物事を正確に判断できるようになったと思います。

何だかとりとめが無く長い話になってしまいましたので、本日はこの辺で終わりたいと思います。

【このブログの記事を無断で転写、盗用する事を硬く禁じます。どうしても記事を引用したい方は当方へご一報下さい。引用後は『こちらの記事は「趣味のブログ」から引用しました。URLはhttp://ichigomakaron47.blog.fc2.com/です』と記載して下さい】


ランキングに参加しています。良ければポチっとして下さいm(- -)m

ただいまランキング強化中月間中です(私的に)
皆楽しく日々を過ごすには、健康が大切だと思っています。色々な方に少しでも情報が届くよう、皆さんのポチで応援お願い致します。


宜しくお願いします。ヽ(´▽`)/


FC2ブログランキング





にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村



blogramで人気ブログを分析
スポンサーサイト
気になった方クリックしてね(^^)

★↓新着サイト【Ad×Ad】サイトに表示されるだけで広告収入が発生します。★

【詳しくはこちら】

★↓【忍者AdMax】広告を表示しただけで収入が発生します。★

忍者AdMax

★↓広告を表示されただけで収入が発生します。★

無料でお小遣いを稼いじゃおう
自宅に居ながら簡単にお金が稼げたら嬉しいですよね。そんな夢の様なサイトがあるんです。

★↓書いた“文”がお金になる★

Lancers.jp

★↓紹介者の半分のポイントが貰えちゃう★

★↓ポイントサイトでNo.1の実力★

検索フォーム
バナーをブログに貼り付けるだけで報酬が貰える案件

★★条件を満たすと報酬が貰える案件です★★

↓【a8ネット】9/1~9/30

↓【a8ネット】7/17~10/16

↓【a8ネット】8/1~9/30

★★ここから下はバナーを貼るだけで報酬が貰える案件です★★

↓【a8ネット】8/30~9/30

↓【a8ネット】9/13~10/12

↓【ValueCommerce】2013/1/30~≪初掲載キャンペーン≫先着100名様限定

↓【ValueCommerce】2013/2/7~≪初掲載キャンペーン≫先着300名様限定

↓【LinkShare貼るだけ案件】【コメリドットコム】2013/3/4~3月31

コメリドットコム
アフィリエイトを始めるなら

【A8ネット】

「バナーを貼るだけで報酬が貰える案件」などが多いので、初心者の方でも報酬が発生しやすいサイトです。

【バリューコマース】

こちらも貼るだけ案件が豊富な比較的報酬をゲットしやすいサイトです。A8ネットには掲載されていない案件も多数。

【リンクシェア】

ファッション関係のアフィリエイトを始めたい方必見のサイトです。オシャレなブランドとも数多く提携しています。 リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

スマートフォン・携帯アフィリエイトのモバハチネット(Moba8.net)

A8ネットのモバイルサイト版アフィリエイトです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。